そよかぜ病院 Q&A #01 うつ病かなと思ったら

■憂鬱な気持ち、やる気が出ないが続くのは、うつ病のサインかも
就職や転勤、引っ越しなど、春は環境が変わる季節です。
また、今年はコロナウィルスの影響もあり、より環境の変化を感じている方も多いのではないでしょうか。
こういった環境の変化の中で、落ち込み、やる気が出ないといった憂鬱な気持ちが「ずっと継続している」場合、それはうつ病のサインかもしれません。

■うつ病の症状
うつ病の症状は、人や度合いにより様々ですが、主に次のような症状があらわれます。
〇精神面の症状(一例)
・ゆううつな気分が続く
・何をしても楽しくない
・以前興味のあったものに関心がもてなくなった
・イライラする
・自分には価値がないと感じる、自分を責める
・考えがまとまらない

〇身体面の症状(一例)
・食欲がない、異常味覚
・疲れやすい、体がだるい
・性欲減退、勃起不全
・動悸
・胃の不快感
・便秘
・めまい

〇周りからみてわかる症状(一例)
・表情が暗い
・落ち着かない
・反応が遅い
・飲酒量が増えている

■気になる症状がある場合
うつ病の症状が当てはまると思った場合、まずは、心と身体の回復を促すために、十分な休養を取ることが重要です。
うつ病は脳のエネルギーが欠乏することによる病気です。脳をしっかりと休めることで、枯渇してしまったエネルギーを回復させるということが、治療の基本となります。
十分な休養を取ったつもりでも症状が改善しない、また、休養を取ることがむずかしく、つらい気持ちが改善しないなどの場合は、一度、ご来院いただき診察を受けていただくことをお勧めします。
統合失調症などの他の疾患が背景にあり、その一部としてうつ症状が出現している場合もあるので、早期の受診が他の疾患を発見するチャンスになることもあります。
お気軽にご相談ください。

PAGE TOP