初めての方へ

外来受付時間

平日
午前 午後
受付時間 9:00~12:00 13:00~16:00
土曜
午前 午後
受付時間 9:00~12:00 休診
  • 休診日 日・祝日、年末年始
  • ご予約も承っておりますので、ご相談ください。
外来診療担当医表
診療科目
精 神 科 午前 岡田 藤井 新患のみ 庄野 岡田
午後 中西 庄野 岡田
内   科 午前
午後 岸本
認知症外来 午前
午後 藤井
診療科目 精神科
午前 午後
岡田
藤井 中西
新患のみ
庄野 庄野
岡田 岡田
診療科目 内科
午前 午後
岸本
診療科目 認知症外来
午前 午後
藤井

お持ちいただく物

  • 健康保険証
  • 健康保険証以外の各種医療証(お持ちの方):生活保護を受給されている方は医療券、70歳以上の方は、高齢受給者証、75歳以上の方、または65歳以上の一定の障害をお持ちの方は後期高齢者医療の保険証
  • 診療情報提供書(紹介状)(お持ちの方):すでに他の医療機関を受診されている方は、診療情報提供書をお持ち下さい。

また、現在、他院に通院中もしくは入院中の方はお知らせください。

初診までの流れ

STEP1↓ 外来受付に健康保険証を提示後、問診票を記入していただきます。
STEP2↓ 診察前に看護師と精神保健福祉士が、これまでの経過をお聞きします。
STEP3↓ 医師による診察を行ないます。
STEP4↓ 診察後、外来受付にてお会計、薬局にて薬をお受け取りください。

※ 急患受け入れ等により、診察の順番が変更になる事がございますので、ご了承下さい。
※ その他、気になる事があればお気軽に外来窓口におたずね下さい。

再診の方

  • 健康保険証と自立支援医療受給者証(お持ちの方)を受付にてご提示下さい。
  • 予約をされた方は、予約票もご提示下さい。
  • やむを得ず予約日を変更される時は、ご連絡を下さい。

認知症外来

認知症外来について

認知症は年を取るとともに増える病気で、現在、日本では65歳以上の高齢者100人のうち5~10人が認知症であると言われています。また、85歳以上では、3人に1人が認知症とも言われています。
認知症を引き起こす病気には、アルツハイマー病、レビー小体型認知症といった変性疾患や脳の動脈硬化が原因の血管性認知症などがあります。
認知症外来では、診察の際、問診と簡易な認知機能検査を行い、必要な検査(脳画像検査等)を計画し症状が年齢によるものか、または、病気によるものなのかどうかを診断します。
そして、診断結果に応じた治療や対応を行っていきます。

患者とご家族に寄り添う治療体制

当院では、認知症の的確な治療はもちろんのこと、日常生活に困難を抱えられているご家族のケアも重視しています。
短期入院の受け入れなど、医師と看護スタッフが一体となり、患者とご家族に寄り添う治療体制づくりに取り組んでいます。
ご家族やお一人で悩まれずに、まずはお気軽にご相談ください。

PAGE TOP