入院の流れ

入院が決まり次第、手続きを行います。

STEP1↓ 医療による診察の結果、入院となりましたら、患者さんご本人またはご家族の方に入院に関するご説明を行ない、入院手続きを行ないます。
STEP2↓ 患者さんは、スタッフが先に病棟へご案内致します。
STEP3↓ ご家族の方は、入院手続きが終了次第、病棟へご案内致します。
※入院手続きや説明等、全ての手続きが終了するまでに2時間程のお時間がかかります。予めご了承ください。

当院に入院する場合、以下のような入院形態があります。

任意入院 本人の同意に基づく入院。
医療保護入院 当病院の精神保健指定医の診察で医学的に入院が必要と判断され、同意者の同意に基づく入院。

当院の特徴

  • 入院時食事療養費(I)を算定(管理栄養士による給食管理)
  • 院内感染防止対策、医療安全管理対策、褥瘡対策。
  • 薬剤管理指導
    入院患者さんに対して、薬剤師が薬剤管理指導記録に基づいて、直接服薬指導(注意および効果、副作用等に関する状況を把握)を行うものです。
  • 精神科作業療法
    精神障害者の社会生活機能の回復を目的として行う治療であり、そよかぜ病院では医師の指示の下、6名の作業療法士が積極的に取り組んでおります。
  • 16列マルチスライスCTスキャナー導入
    広範囲を一度に撮影でき、高精細な画像で、より確かな画像診断が行えます。

入院生活に必要なもの

日用品

  • コップ(プラスチックなど割れないもの)
  • 室内用履物
  • 洗面用具
  • タオル、バスタオル
  • ティッシュペーパー
  • 洗面・入浴用品
  • 義歯ケース・ケア用品(入れ歯の方)
  • 紙パンツ・紙おむつ類(必要な方)
  • 電気カミソリ(必要な方)

衣類

  • 下着類、パジャマ、普段着など

持ち込めないもの

  • 刃、カミソリ、ナイフ、缶切、爪きり、工具類
  • マッチ、ライターなどの発火器具
  • 薬品類
  • アルコール類
  • 生もの(食あたり防止のため)
  • 貴重品

入院費用について

保険診療による入院治療費

入院費は健康保険法に基づき計算します。
高額医療費払い戻しの対象となります。

食事代

非課税所帯の方は減額の対象となります。
※各制度についての詳細は受付にて説明いたします。その他の費用については、入院時にお渡しする約定書をご参照下さい。

お支払い方法

病院窓口でのお支払い、または銀行振り込みでお願いいたします。

PAGE TOP