最新型CTのメリット

当院では、最新の高性能16列マルチスライスCTを導入しています

平成18年4月より、長期にわたって療養が必要な精神疾患の方のために、精神療養病棟を有することになりました。
高水準の居住環境を確保し、長期的な視野で治療をしていきます。
撮影時間がとても短いので、被曝量も少なくてすみ患者様へのご負担も非常に少ないです。
大変精密な撮影が可能になり3次元画像も制作が可能で、正確な診断に役立ちます。

高性能16列マルチスライスCT

平面図

平面図1F
平面図2F
平面図3F
平面図4F

病棟概要

2F 西・東 西・合併症閉鎖病棟 46床
東・認知症病棟 46床
3F 西・東 西・男性閉鎖病棟  50床
東・女性閉鎖病棟  50床
南病棟 精神療養病棟    60床

関連施設

また、社会への復帰にあたり、当院では併設されている以下の施設と連携したチーム医療を推進しております。

障害者福祉サービス事業所
クローバー
利用者個人の能力の向上を目的とし、自立した日常生活が地域社会でできるように支援することを目的としています。
介護老人保健施設
カサ・デ・エスペランサ
通所リハビリ(ディケア)  定員20名
認知症専門棟32床完備
PAGE TOP